車を高く売るには

事故車の損傷個所を直す際のポイント

もし、駐車中バックで進んでいいた際こんな感じでぶつけてしまいました。
勿論綺麗に直したいですよね?でも、その直し方にポイントが隠れているんです!

  • 新品部品交換
  • 板金修理

溶接をし直すと価値が下がる

この2つのやり方どちらも綺麗に直りますが、どちらかを選ぶことで車の価値は大きく変わってしまうのです!答えは2つ目の板金修理です。

なぜかと言いますと、この部分は通称クォーターパネルと言いまして、車とパネルは溶接で固定されています。この溶接という所が重要で、この部品を新品交換するには、溶接箇所を外し、再度溶接して取り付けするという作業が必要になります。

一見問題無さそうですが、車の価値を決める骨格部位のため、板金修理した車と新品交換した車では大きく価値が変わってしまうのです。基本的にディーラーでは新品交換の見積もりを提示されることが多く、金額も高くなります。しかも、その裏にはもっと大きなリスクが潜んでいるのです。大事なお車をぶつけてしまった際は是非一度ご相談下さい!

お問い合わせ